4K動画編集にオススメのノートパソコン

ASUS DELL HP Lenovo Mouse ノートパソコン

4K動画の編集におすすめのノートパソコン4選

4K動画もスマホやビデオカメラで気軽に撮影できるようになりました。子供の成長記録や旅行・スポーツなどを4K動画で残しておけば綺麗な映像で鑑賞することができますね。しかしせっかく撮った4K動画も非力なパソコンでは編集することができません。4K動画の編集にはそれなりのマシンパワーが必要でスペック不足のパソコンだと動画を開くことすらできないのです。そこで今回は4K動画の編集におすすめのハイパワーなノートパソコンを紹介したいと思います。

4K動画の編集をするのに必要なパソコンスペック

そもそも動画編集というのはパソコンで行う作業の中でも重い部類なのですが、中でも4K動画の編集というのはかなりヘビーです。CPUはもちろんメモリやグラッフィックなど全体的にハイパワーな構成が必要となります。

そして何より重視したいのが4K(UHD)ディスプレイです。せっかくの4K動画もフルHDのディスプレイでは堪能することができません。

ということで4K動画の編集が快適にできるパソコンスペックの目安は以下の通りになります。どれかひとつでも落とすと(例えばCPUを2コアにしたりメモリを8GBにしたり)途端に動作が不安定になりますが、このスペックがすべて揃っていれば十分快適に4K動画の編集をすることができます。

4K動画の編集におすすめのパソコンスペック
CPU 4コアCPU
メモリ 16GB
グラフィック NVIDIAまたはAMDのグラフィックボード
ストレージ SSD256GB以上
ディスプレイ 4K(UHD)ディスプレイ 3840×2160

HP Pavilion Power 15-お手頃に4K動画編集ができるノートパソコン!

HP Pavilion Power 15

「4K動画の編集ができるパソコン=ハイスペックパソコン」なので高額になってしまうのもやむなしと思いきや、HPのPavilionPower15は一般向けのノートパソコンと変わらない価格で抑えられているのが最大のポイントです。

CPUにCore i7-7700HQ、メモリ16GB、SSD256GB、NVIDIA GeForce GTX 1050(4GB)というスペックにも関わらず、配送料や消費税全部コミコミでも15万円を切る価格というのは衝撃的。

限られた予算の中で4K動画編集ができるノートパソコンを探しているユーザーにピッタリの一台です。

HP公式キャンペーンサイトへ

ASUS X570UD-第8世代CPU搭載の薄型ハイスペックノートパソコン

ASUS X570UD

インテルCore iシリーズのCPUは第8世代になってかなり大きく進化しました。従来のCPUより発熱が少なくなったおかげでハードに使用しても長時間高性能を維持できるようになっています。

またASUSのX570UDは最厚部21.9mmと薄型なのにも関わらずSSD256GBとHDD1TBのハイブリッド構成になっている点がポイントです。機動力を損なわずに4K動画をガンガン編集できるスペックを兼ね備えたノートパソコンですね。

ASUS公式サイトへ

DELL XPS 15-4K解像度のタッチディスプレイを搭載したノートパソコン

XPS 15

極細ベゼルパソコンのハシリとも言えるDELL XPS15の最上位モデルには4Kディスプレイが搭載されています。しかもタッチディスプレイなのでタブレット的な操作も可能という優れもの。

CPUには第7世代Core i7-7700HQ、メモリは16GB、SSDは大容量の512GBとなっていて4K動画編集も余裕のスペックです。

グラフィックボードにGeForce1050(4GB)を搭載してるにも関わらず厚さは17mm、さらに狭額縁ディスプレイのおかげで縦横のサイズも小さく、15インチのハイスペックパソコンとは思えないほどのコンパクトさを実現しています。

DELL XPS15 公式サイトへ

マウスコンピューターDAIV-NG7500-最高のスペックで4K動画編集を楽しみたい人に

DAIV-NG7500

マウスコンピューターはゲーミングパソコンだけではありません。実はクリエイター向けパソコンも充実していて、その中には4K動画編集に対応したハイスペックなノートパソコンもしっかりと用意されています。

DAIV-NG7500シリーズは用途によっていくつかのスペックが選択できますが、4K動画編集を楽しみたいなら「DAIV-NG7500S2-SH5」がベストチョイスです。

「DAIV-NG7500S2-SH5」は第7世代Core i7-7700HQにメモリ16GBでサクサク動きますし、SSD512GBとHDD1TBのハイブリッド構成で速度も容量も十分。さらに4Kディスプレイはなんと17.3型の大画面なので編集作業が捗ります。

そしてグラフィックボードにはGeForce1070(8GB)が搭載されているので、4K動画編集はもちろん大量の写真を扱うような場合でも非常に快適に動作することができます。また最高クラスのCPUとGPUが搭載されているので重量級の3Dゲームも楽しむことができますね!

マウスコンピューター公式サイトへ

まとめ-スペックの比較

それぞれのノートパソコンのスペックを比較してみます。

HP Pavilion Power 15 ASUS X570UD DELL XPS 15 マウスコンピューター DAIV-NG7500
CPU Core i7-7700HQ Core i7-8550U Core i7-7700HQ Core i7-7700HQ
ディスプレイ 15.6型UHD(4K) 15.6型UHD(4K) 15.6型UHD(4K)
タッチ ディスプレイ
17.3型 UHD(4K)
メモリ 16GB (DDR4-2400MHz) 16GB (DDR4-2400MHz) 16GB (DDR4-2400MHz) 16GB (DDR4-2400MHz)
ストレージ 256GB SSD (PCIe NVMe M.2)
+ 1TB HDD(7200回転)
256GB SSD (SATA3)
+ 1TB HDD
512GB(PCIe) 512GB SSD(SATA3 M.2)
+ 1TB HDD
GPU NVIDIA GeForce GTX 1050 NVIDIA GeForce GTX 1050 NVIDIA GeForce GTX 1050 GeForce GTX 1070 (8GB)

現時点では第7世代Core i7-7700HQの性能を超える第8世代CPUがないため、速度で言えば第8世代Core i7-8550Uよりも第7世代Core i7-7700HQの方が上になります。

とはいえその性能差は10%程度ですから、省電力性能なども加味すればどちらを選んでも4K動画編集について体感できるほどの違いはありません。

やはりこの中で突出しているのはマウスコンピューターのクリエイター向けブランドである「DAIV-NG7500」です。グラフィックボードに採用されているGeForce GTX1070はGTX1050に比べて2.5倍も高性能で、動画編集や写真加工の作業ではかなりの違いを感じるはずです。

逆に言えばGeForce1050を搭載している機種についてはその他のスペックもかなり近いものになっているので、価格が大幅に安い「HP Pavilion Power 15」のコスパの良さが際立っています。

デザインやブランドなどの好みを無視するのであればコスパ重視なら「HP Pavilion Power 15」、超快適に4K動画の編集を楽しみたいなら「マウスコンピューター DAIV-NG7500」がオススメです。

おすすめ記事

NEXTGEAR-NOTE i5340 1

今やゲーミングパソコンもデスクトップ型からノート型の時代!CPUやグラボの性能も上がり重量級のゲームでもノートパソコンでプレイできるようになりました。ゲーミングパソコンの市場では15万円未満の価格帯が ...

SurfaceLaptop 2

Surface Laptopがついに発表されました。MicrosoftのSurfaceシリーズといえばmacに対抗するイケてるPCの代表格です。SurfaceシリーズのノートパソコンとしてはすでにSu ...

PUBGが快適に遊べるゲーミングノートPC 3

日本でも人気爆発のオンラインゲーム『PUBG(PLAYER UNKNOWN‘S BATTLE GROUNDS)』は超美麗なグラフィックやアクションが特徴ですが、それ故にパソコンにもハイスペックが求めら ...

ASUS ZenBook Pro UX550VD 4

ASUSから発売されたZenBook Proが凄いんです。それは、ZenBook Proが「ハイスペック・イケてる外観・」を兼ね備えたノートパソコンだからです。大量の画像データや4K動画の編集、または ...

4K動画編集にオススメのノートパソコン 5

4K動画もスマホやビデオカメラで気軽に撮影できるようになりました。子供の成長記録や旅行・スポーツなどを4K動画で残しておけば綺麗な映像で鑑賞することができますね。しかしせっかく撮った4K動画も非力なパ ...

-ASUS, DELL, HP, Lenovo, Mouse, ノートパソコン

Copyright© ラップトップマガジン , 2019 All Rights Reserved.