10~15万円 15~20万円 20万円以上 クリエイター ノートパソコン

HP ENVY15 クリエイター向けノートパソコンを徹底解剖

HP ENVY 15-epはクリエイティブ系のソフトが最大のパフォーマンスで動作するように最適化されたNVIDIA RTX Studio搭載のクリエイター向けノートパソコンです。

YouTuber御用達のADOBE PREMIERE PROやDAVINCI RESOLVE、写真家ならADOBE PhotoshopやLIGHTROOM、3DレンダリングならAUTODESK ARNOLDといったプロユースのソフトでも、HP ENVY 15-epなら快適に作業することができます。

まるでMacbookProを思わせるようなアルミニウムの外観もスッキリしていておしゃれ。

HP ENVY 15-ep中も外もクリエイターの所有感を満たしてくれるノートパソコンです。

ということで今回はHPのクリエイター向けノートパソコンHP ENVY 15-epについてレビューしてみたいと思います。

人気記事2021年おすすめのクリエイター向けノートパソコン

HP ENVY 15-epを徹底解剖!

写真家やイラストレーター、動画編集者にゲーム実況者に音楽制作をするミュージシャンまで、クリエイターPCで重視されるのがPCのスペックです。

HP ENVY 15-epのクリエイターPCとしての実力をチェックしてみましょう!

クリエイター向けノートパソコンのオススメはこちら!

CPUは第10世代Core iシリーズ

HP ENVY 15-epに搭載されているCPUは第10世代インテルCore i7-10750HまたはCore i9-10885Hです。

パフォーマンスモデルとパフォーマンスプラスモデルに搭載されているCore i7-10750Hは6コア12スレッドでゲーミングノートPCにも多く採用されておりCore i7シリーズの中心と言えるスペックでPASSMARKスコアは12879。

上位機種となるクリエイターモデルに搭載されているCore i9-10885Hは8コア16スレッドでPASSMARKスコアは16305となっています。

ベンチマークにはコア数の違いでCore i9-10885Hが圧倒的なスペックとなっていますが、Core i7-10750Hもクリエイターノートパソコンとして十分な性能を持っています。

メモリは最大32GBまで搭載可能

HP ENVY 15-epにはDDR4 2933MHzの高速メモリを最大32GBまで搭載することができます。

クリエイティブ系の作業ではマルチタスクで複数の処理を並行することが多いので高速なメモリは必須です。

動画や3Dを扱うクリエイターなら最大32GBまで積んでおいても損することはありません。

大量のRAWファイルを処理したい写真家やレイヤーを多用するイラストレーターもやはりメモリは大きいに越したことはありません。

クリエイティブ系ソフトに最適化したグラフィック性能

HP ENVY 15-epはNVIDIA Studioドライバーで最適化されたグラフィックボードが搭載されています。

クリエイターが日々使うソフトは大抵最適化されているので、NVIDIA Studioドライバー非対応のグラフィックスボードと比較すると動作速度が大幅に速くなっています。

動画・ビデオ編集向けアプリ
Adobe After Effects
Adobe Premiere Pro
Davinci Resolve
Redcine-x Pro
Vegas Pro
写真家・フォトグラファー向けアプリ
Adobe Photoshop Lightroom
Adobe Photoshop
イラストレーター・グラフィックデザイナー向けアプリ ※一部
Adobe Dimension
Adobe Illustrator
Adobe Photoshop
3Dアニメーション・ゲーム開発向けアプリ
Adobe Dimension
Autodesk Arnold/3ds Max/Maya
Blender
Cinema 4d
Daz Studio
Unity
Unreal Engine

クリエイターに人気のアプリケーションはだいたい対応していますね。

パフォーマンスモデルにはNVIDIA GeForce GTX 1660 Ti with Max-Q designが、パフォーマンスプラスモデルとクリエイターモデルにはNVIDIA GeForce RTX 2060 with Max-Q designが搭載されています。

どちらもクリエイター向けアプリに最適化されたNVIDIA Studioドライバーに対応しています。

4K OLEDディスプレイが選択可能

クリエイターにとっては作品の色が忠実に表現できるディスプレイの存在は欠かせませんね。

HP ENVY 15-epは15.6型ワイドのフルHDディスプレイの他に、4Kの有機ELディスプレイが搭載されたモデルを選択することも可能です。

特に写真を扱うカメラマンやwebデザイナーにとっては幅広い色域をカバーするディスプレイは必須とも言えるかもしれません。

また、HP Display Controlを使えばweb、写真、映像視聴など、シーンに合わせて最適な色域に変化させることが可能です。

ちなみに液晶はCorning Gorilla Glass NBTが採用されていてくっきり見やすいだけでなく耐久性も抜群です。

2つのThunderbolt3と1つのHDMI2.0が搭載されているので最大4画面での作業ができる点もクリエイターにはたまりませんね!

クリエイターの心をくすぐる外観

HP ENVY 15-epはスペックが高いだけのノートパソコンではありません。

クリエイターモデルというだけあってかなり洗練されていて、まるでMacbookProを思わせるようなシンプルなのにオシャレ感漂う外観になっています。

ボディはアルミニウムのシャーシで構成されているのですが、これは単に見た目の美しさだけでなく、排熱性能や耐久性といった面でもかなりポイントが高いです。

ディスプレイにはCorning Gorilla Glass NBTが採用されていて見た目にも高級感がすごいです。

IPSディスプレイタッチ操作も可能ですが、タッチパッドにもガラス層が採用されているので、美しいだけでなく操作面でもスムーズで非常に扱いやすくなっています。

作業で毎日何時間も使うノートパソコンだからこそ、細部の質感ってすごく大事ですよね。

このHP ENVY 15-epは所有感まで満たしてくれる高級感ある質感になっているのは間違いありません。

HP ENVY 15-epをお得に購入する方法

HP ENVY 15-epをお得に購入方法はズバリ公式サイトのオンラインストアです!

HPでは公式サイト上で頻繁にキャンペーンを実施していて、かなり大幅割引された価格で購入できるチャンスがあります。

さらにラップトップマガジンではHPとの提携クーポンを発行していますので、当サイト経由でHPの公式サイトに移動してお買い物すれば7%OFFクーポンが適用されます!

HP 公式サイトへ

おすすめ記事

PhotoshopやIllustratorが快適!クリエイター向けノートパソコン 1

PhotoshopやIllustratorを使って画像の編集をするクリエイターにとってパソコンの処理能力は非常に重要です。そもそもアプリ自体が重量級なので非力なパソコンだと起動するだけで時間が掛かって ...

ゲーミングノートPC人気ランキング 2

HP OMEN 15 GeForce RTX 2060にリフレッシュレート300Hzのディスプレイは圧巻!最高画質でゲームを楽しみたいなら迷わずコレ! おすすめポイント GeForce RTX 206 ...

【2020年版】13~14インチでおすすめのモバイルノートパソコン 3

モバイル性能重視でノートパソコンを選ぶなら13~14インチがオススメです。 13~14インチのノートパソコンの標準的なサイズは横幅約30cm縦は約20cm程で、A4用紙とほぼ同じ大きさです。 重量も1 ...

SurfacePro7 4

Surface Pro 7はマイクロソフト純正の2in1タブレットPCです。 windows搭載の高性能タブレットとしても使えますし、キーボード(タイプカバー)を付けてノートパソコンとして使用すること ...

動画編集デビューにおすすめのクリエイターパソコン 5

動画編集が身近な存在になってYoutuberがどんどん増殖していますね。 Youtuberがスゴイなと思うのは、必ずしもプロ級じゃなくても良いというところです。 例えば歌の動画を見ていると、人気が高い ...

-10~15万円, 15~20万円, 20万円以上, クリエイター, ノートパソコン
-

© 2021 ラップトップマガジン