Zoomのバーチャル背景に対応できるノートパソコン

10~15万円 5~10万円 HP Lenovo ノートパソコン マウス(G-tune)

Zoomのバーチャル背景に対応できるノートパソコン

Zoomを使って自宅からオンライン会議をする際に部屋が片付いてなくて困ってしまうということはありませんか?

背景に部屋の壁紙だけが映るようにセッティングできればいいのですが、間取りや生活環境によってはなかなか難しいというのが現実です。

そこでぜひとも使いたいのがZoomの『バーチャル背景設定』という機能です。

Zoomのバーチャル背景設定(仮想背景)を使えば、オンライン会議中の背景部分を好きな画像や動画に設定することができるのです。

そうしておくとオンライン会議の参加者にプライベートな部分を覗かれる心配もなくなりますから、特に女性にとっては安心かもしれません。

そこで今回はZoomを使ったオンライン会議で活躍するバーチャル背景設定に対応できるノートパソコンをご紹介いたします。

Zoomのバーチャル背景設定に必要なスペック

まず最初に、Zoomのバーチャル背景設定を使うにはある程度のパソコンスペックが必要になってしまうという点に注意が必要です。

Zoom自体は低スペックのノートパソコンでも使えなくはないのですが、バーチャル背景設定を使う場合はインテルCore i7以上のCPUが推奨されています。

注意ポイント

Core i5以下のスペックのノートパソコンを使ってバーチャル背景を実現したい場合は、撮影用グリーンスクリーンなどを別途用意する必要があります

さらに内蔵グラフィックスとして「Intel HD Graphics 620」が搭載されているものはZoomのバーチャル背景設定にグリーンスクリーンが必要となってしまうため、第7世代以前のインテルCore i7シリーズのCPUが搭載されたノートパソコンはNGとなります。

さらにさらに、バーチャル背景として『画像』を選ぶのか『動画』を選ぶのかによっても必要スペックが違います。

当然『動画』を設定する方が要求スペックが高くなるりますが、最新世代のCore i7シリーズを搭載したノートパソコンであればZoomのバーチャル背景が快適に使用できると目安になります。

Zoomのバーチャル背景にオススメのノートパソコン

Zoomのバーチャル背景設定に必要なノートパソコンのスペックがわかったところで、早速オススメのノートパソコンを3つ紹介してみたいと思います。

HP Pavilion 15

HP Pavilion 15-eg

おすすめ第1位はHPのPavilion 15です!

PavilionシリーズはHPの中ではスタンダードというポジションですが、スペックも質感も同価格帯のノートパソコンではあたま一つ抜けている感じがします。

CPUには第11世代のインテルCore i7-1165G7を搭載していますのでZoomのバーチャル背景も余裕で対応、メモリは標準で16GB搭載で日常の作業からプロユースの業務まで快適です。

しかもこの価格帯でなんと1TBのSSDが標準装備というのも驚きですね!

立ち上がりが爆速なので急なオンライン会議でもすぐに起動して参加できます。

その他にもPavilion 15にはタッチディスプレイや指紋認証などワンクラス上の装備が満載されています。

通常価格は少々お高めなのですが公式ページのキャンペーンを使えば大幅に安く購入することができますので、まずは在庫があるかどうかチェックしてみてください!

HP公式ページへ

mouse X4-i7-E

mouse X4-i7-E

オススメ第2位はマウスのmouse X4-i7-Eです!

マウスコンピューターはTVCMもバンバン流して勢いがもの凄いですよね。

このmouse X4-i7-Eというモデルはまさにテレワークに最適なモデルとして発売されたノートパソコンです。

13.3型相当のコンパクトなボディに14型の液晶を搭載した持ち運びしやすい軽量なノートパソコンなので、自宅でのZoom会議だけでなく職場で持ち歩いたりもするというユーザーには特にオススメです。

スペックは第10世代のインテルCore i7-10510Uにメモリ8GB、ストレージはSSD128GBとやや控えめながらも、Zoomでのバーチャル背景を使ったオンライン会議には十分な内容となっています。

また、マウスコンピューターはカスタマイズ項目が豊富なので、メモリやストレージ容量をグレードアップすることも可能です。

マウスコンピューター公式ページへ

ThinkBook 14s Yoga

ThinkBook 14s Yoga

Zoomバーチャル背景にオススメ第3位のノートパソコンはThinkBook 14s Yogaです!

レノボのノートパソコンも使いやすくて非常に人気が高いですよね。

ThinkBook 14s Yogaは第11世代のインテルCore i7-1165G7にメモリ8GB、ストレージはSSD512GBと、基本スペックとしては上位の2つのちょうど中間といったところです。

もちろんZoomのバーチャル背景設定には十分なスペックなので安心してオンライン会議に使うことができます。

このモデルの特徴としてはディスプレイ部分を裏返してタブレットのように使えるというところと、1時間で80%まで充電できる急速充電に対応しているという点です。(スマートペンが標準装備!)

ビジネスで使うことを視野に入れるのであればセキュリティや出先でのバッテリー問題もしっかりと考えておいた方が安心ですしね。

レノボも公式サイトのキャンペーンを使えばかなり安く買える時があるので要チェックですよ!

Lenovo公式ページへ

まとめ

いかがだったでしょうか?今回は「Zoomのバーチャル背景に対応できるノートパソコン」というテーマで3つほどノートパソコンをご紹介いたしました。

Zoomを使ったオンライン会議はこれからのリモートワーク時代では当たり前になってくるかもしれません。

自宅の生活感をうまく隠しながら仕事をするためにもバーチャル背景設定を上手に使いましょう!

おすすめ記事

PhotoshopやIllustratorが快適!クリエイター向けノートパソコン 1

PhotoshopやIllustratorを使って画像の編集をするクリエイターにとってパソコンの処理能力は非常に重要です。そもそもアプリ自体が重量級なので非力なパソコンだと起動するだけで時間が掛かって ...

ゲーミングノートPC人気ランキング 2

HP OMEN 15 GeForce RTX 2060にリフレッシュレート300Hzのディスプレイは圧巻!最高画質でゲームを楽しみたいなら迷わずコレ! おすすめポイント GeForce RTX 206 ...

【2020年版】13~14インチでおすすめのモバイルノートパソコン 3

モバイル性能重視でノートパソコンを選ぶなら13~14インチがオススメです。 13~14インチのノートパソコンの標準的なサイズは横幅約30cm縦は約20cm程で、A4用紙とほぼ同じ大きさです。 重量も1 ...

SurfacePro7 4

Surface Pro 7はマイクロソフト純正の2in1タブレットPCです。 windows搭載の高性能タブレットとしても使えますし、キーボード(タイプカバー)を付けてノートパソコンとして使用すること ...

動画編集デビューにおすすめのクリエイターパソコン 5

動画編集が身近な存在になってYoutuberがどんどん増殖していますね。 Youtuberがスゴイなと思うのは、必ずしもプロ級じゃなくても良いというところです。 例えば歌の動画を見ていると、人気が高い ...

-10~15万円, 5~10万円, HP, Lenovo, ノートパソコン, マウス(G-tune)
-

© 2021 ラップトップマガジン