HP Spectre 13

10~15万円 15~20万円 HP ノートパソコン

HP Spectre 13 - 第8世代CPUを搭載したハイスペック&極薄ノートPC

HPのプレミアムモデル『Spectre 13』は第8世代Core iシリーズCPUを搭載したノートパソコンです。Spectre13の特徴はわずか12.5mmという極薄さ。手に持った感じはそのまんま"ノート"です。紙のノートを持っているように感じるくらい極薄なんです。しかもHPのプレミアムモデルだけあって高級感もあり、所有欲をくすぐられるモデルになっています。

MacBookやSurfaceシリーズとは違う独自のデザインが目を引く『HP Spectre 13』

最近のWindowsノートPCはMacBookに負けないようなオシャレなデザインのものも多くなってきました。しかしその多くはMacBookを強烈に意識していて、もはや似ているというレベルを超えてMacBook激似のノートパソコンまであります。

そんな中でHPのプレミアムモデルであるSpectre13はMacBookやSurfaceのようなオシャレノートパソコンの主流とはまったく違う路線でオリジナリティあるデザインが特徴になっています。

HP Spectre 13

ヒンジ部分の丸いリングなんかは特徴的ですよね。女性的なデザインでもあるのでキャリアウーマンが持っていたりするとカッコイイのではないでしょうか。

また横から見るとわかるのが圧倒的な薄さ。畳んだ状態の最厚部がなんと12.5mm(最薄部は10.4mm)しかありません。脇に抱えてもパソコンを持っているという感覚はほとんどなくて、本当にノートやファイルのような書類を持っているくらいの感覚です。

薄型ノートパソコンの代表でもあるMacBookで13.1mm、SurfaceLaptopで14.48mmですから、それと比較するとSpectre13の12.5mmがどれだけ薄いかよくわかります。

HP Spectre 13

これはSpectre13の背面ポート周辺の画像です。エッジの処理やポート回りまで完璧な仕上げになっているのがわかります。

HP Spectre 13

コンパクトボディに大画面ディスプレイの組み合わせはもはやマスト。HP Spectre 13も極細ベゼル採用で13.3インチのディスプレイをコンパクトなボディに収めています。全体がコンパクトになったおかげで重量も約1.11kgと軽くなっています。

Spectre13は第8世代CPU搭載でスペックにも余裕あり

Spectre13はデザインがオシャレなだけのノートパソコンではありません。最新のCPUや大容量メモリを搭載しているので、複数のアプリやソフトを同時に稼働させるようなハードな使い方でも快適に操作することができます。

スタンダードモデル パフォーマンスモデル
モデル名 13-af018TU 13-af019TU
CPU インテル Core i5-8250U
(1.60GHz-3.40GHz, キャッシュ6MB)
インテル Core i7-8550U
(1.80GHz-4.00GHz, キャッシュ8MB)
メモリ 8GB (2133MHz,LPDDR3 SDRAM) 16GB(2133MHz,LPDDR3 SDRAM)
ストレージ 256GB SSD (PCIe NVMe M.2) 512GB SSD (PCIe NVMe M.2)
ディスプレイ 13.3インチワイド・フルHDブライトビュー・IPSタッチディスプレイ(1920×1080)
外部インターフェイス USB Type-C™ 3.1 ×3
(うち2つはThunderbolt™ 3 対応)
無線 IEEE802.11a/b/g/n/ac
Bluetooth 4.2
カメラ HP Wide Vision フルHD Webcam (約92万画素) / IRカメラ
光学ドライブ なし
バッテリー駆動時間 約11時間15分
セキュリティ Windows Hello対応 (顔認証)
サイズ 約308 x 225 x 10.4(最薄部)-12.5(最厚部)mm
重量 約1.11kg

Spectre13はスタンダードとパフォーマンスの2つのモデルがあり、CPU・メモリ・ストレージが違います。

スタンダードモデルは第8世代Core i5-8250Uに8GBのメモリと256GBのSSDが搭載されています。Spectreシリーズ自体がHPのノートパソコンの中ではプレミアムグレードなので、スタンダードといえども十分なスペックを備えています。特殊な用途でなければスタンダードモデルでも快適に使うことができるでしょう。

パフォーマンスモデルは第8世代Core i7-8550Uに16GBメモリと512GBのSSDが搭載されています。SurfaceLaotopの上位モデルと同等のスペックを備えるハイパフォーマンスモデルですが、HP Directplus -HP公式オンラインストア-のキャンペーンを利用すれば10万円以上も安く買える超コスパノートパソコンでもあります。

2つのモデルの差額はおよそ3万円です。一般的なユーザーであればスタンダードモデルで十分快適に使えるスペックですが、Spectre13はメモリの増設ができないという点には注意しておきましょう。つまり、あとからスペックアップをすることはできないということです。

薄型ノートパソコンの場合はオンボードメモリになっていることが多く、Spectre13も同様にオンボードでメモリが搭載されているためメモリの増設をすることはできません。3年以上ノートパソコンを使う予定で考えているのであれば、メモリ16GBのパフォーマンスモデルを選択しておくと安心です。

HP Spectre 13を安く買うにはどうすれば良い?

HPは家電量販店のほか公式通販サイトや楽天市場などのネット通販サイトで購入することができます。その中でもSpectre13を少しでもお得に購入するのであればまずは公式サイトのキャンペーン利用を検討してみましょう。

HP Directplus -HP公式オンラインストア-

楽天カードユーザーなら楽天市場のセールを狙うのもアリです。ポイント倍率次第では公式サイトのキャンペーンよりもお得に購入できる場合もありますので、購入前には両方をチェックするようにしてください。

おすすめ記事

PhotoshopやIllustratorが快適!クリエイター向けノートパソコン 1

PhotoshopやIllustratorを使って画像の編集をするクリエイターにとってパソコンの処理能力は非常に重要です。そもそもアプリ自体が重量級なので非力なパソコンだと起動するだけで時間が掛かって ...

ゲーミングノートPC人気ランキング 2

OMEN by HP 15 GeForce GTX1070にリフレッシュレート144Hzのディスプレイは圧巻!最高画質でゲームを楽しみたいなら迷わずコレ! おすすめポイント GeForce GTX10 ...

【2020年版】13~14インチでおすすめのモバイルノートパソコン 3

モバイル性能重視でノートパソコンを選ぶなら13~14インチがオススメです。 13~14インチのノートパソコンの標準的なサイズは横幅約30cm縦は約20cm程で、A4用紙とほぼ同じ大きさです。 重量も1 ...

SurfacePro7 4

Surface Pro 7はマイクロソフト純正の2in1タブレットPCです。 windows搭載の高性能タブレットとしても使えますし、キーボード(タイプカバー)を付けてノートパソコンとして使用すること ...

動画編集デビューにおすすめのクリエイターパソコン 5

動画編集が身近な存在になってYoutuberがどんどん増殖していますね。 Youtuberがスゴイなと思うのは、必ずしもプロ級じゃなくても良いというところです。 例えば歌の動画を見ていると、人気が高い ...

-10~15万円, 15~20万円, HP, ノートパソコン
-

© 2020 ラップトップマガジン