ASUS TransBookMINI

2in1 5万円未満 ASUS

ASUS TransBook Miniは5万円以下で買えるコスパ最強の2in1タブレット!

ASUSのTransBookMiniは10.1インチサイズの2in1タブレットPCです。TransBookシリーズにはCPUにATOMを搭載したエントリーモデルからCore i7を搭載したハイスペックモデルまでがラインナップされていますが、今回はATOMを搭載したエントリーモデルのT102HAを紹介してみたいと思います。

TransBookMiniはSurfaceProそっくりの外観がイケてる!

TransBookMini T102HA

写真を見てもわかるとおりTransBookMiniのT102HAはSurfaceProにそっくりです。

マグネシウム、アルミニウム合金のフルメタルボディでチープな感じは一切ありませんし、キックスタンドの仕上がりや付属のキーボードを見てもSurfaceProにまったく引けを取りません。

背面のASUSのロゴもカッコイイですね。

 

ASUSロゴ

2in1タブレットPCはモバイル用途で使うことが多いと思いますが、TransBookMiniT102HAはキーボードを含めても約790gと軽量なので持ち運びも軽快です。

TransBookMiniT102HAは本体にキックスタンドが付いていてタブレット単体で立てて使用することもできますから、YouTubeなどの動画を見る際にも使いやすくなっています。

TransBookMini T102HAスタンド

SurfaceProは最大165度までキックスタンドを調整できますが、TransBookMiniT102HAも155度まで無段階で調整することができるので、この点でも見劣りすることはありません。

細部まで安っぽさは一切なく5万円以下で購入できるとは思えない仕様になっています。

TransBookMini T102HAに搭載されているAtom x5-Z8350とその他のスペックは?

今回紹介しているT102HAというモデルに搭載されているのはAtom x5-Z8350というCPUです。

Atom x5-Z8350は定格クロック1.44GHzのクアッドコアで、ターボブースト時は1.92GHz、グラフィックにはHD400が搭載されています。

PASSMARKのベンチマークスコアは1300で負荷の高い処理には向いていませんが、ネット・メール・動画閲覧といった処理なら難なくこなせるスペックです。

ATOMといえば初期の頃は使えないCPUと言われていましたが、最近ではCeleronシリーズとさほど変わらない位のスペックになっているので、ライトユーザーならストレスを感じることなく使えるようです。

その他のスペックも見てみましょう。

OS Windows 10 Home 64bit
CPU インテル® Atom™ x5-Z8350 プロセッサー
動作周波数:1.44GHz (インテル® バースト・テクノロジー対応:最大1.92GHz)
キャッシュメモリ:インテル® スマート・キャッシュ 2MB
ディスプレイ 10.1型ワイドTFTカラータッチスクリーン ワイドビュー液晶
表面仕様:グレア
タッチパネル:搭載
解像度 1,280×800ドット (WXGA)
グラフィック インテル® HD グラフィックス (CPU内蔵)
ビデオメモリ:メインメモリと共有
外部ディスプレイ出力:最大1,920×1,080ドット
メモリー 4GB:DDR3L-1600
ストレージ 64GB eMMC
カメラ 192万画素(インカメラ)
サウンド ステレオスピーカー内蔵
サイズ タブレット:幅259mm×奥行き170mm×高さ8.2mm
タブレット+キーボードカバー:幅259mm×奥行き170mm×高さ13.9mm
バッテリー駆動時間 タブレット:約12.6時間
タブレット+キーボードカバー:約12.5時間
充電時間:3.5時間
重量 タブレット:約540g
タブレット+キーボードカバー:約790g
office Microsoft Office Mobile
無線通信 IEEE802.11a/b/g/n/ac
Bluetooth® 4.1
インターフェイス 外部ディスプレイ出力:microHDMI (タイプD) ×1
USBポート:USB3.0×1、microUSB×1
カードリーダー:microSDXCメモリーカード、microSDHCメモリーカード、microSDメモリーカード
オーディオ:マイクロホン/ヘッドホン・コンボジャック×1
アクセサリ USB ACアダプターセット、製品マニュアル、製品保証書、スタイラスペン(ASUS Pen)
センサー 加速度センサ、磁気センサ、指紋認証

メモリは4GB、ストレージは64GBのeMMCとなっています。

ノートパソコンと違ってタブレットPCの場合は基本的に増設ができない点に注意が必要です。SDカードスロットがあるのでメモリカードを上手に使ってタブレット側のストレージの空き容量に気を配るようにしましょう。

ストレージに使われているeMMCというのはSSDと同じフラッシュメモリを使った記憶領域ですが、サイズが小さく消費電力が少ないという特徴がありバッテリー駆動時間を延ばすことができるというメリットがあります。

スピードに関してはHDDより圧倒的に早くSSDよりはやや遅いeMMCですが、そもそも64GBで大量の読み書きをすることはありませんので実際の使用でスピード不足を感じることはありません。

インターフェイスの拡張性も十分です。

TransBookMini T102HAインターフェイス

なにげに指紋センサーが搭載されている点も見逃せません。生体認証ログインに対応しているのでパスワードを入力しなくてもサクっとログインできるのがうれしいですね。

TransBookMini T102HA指紋認証

TransBookMiniのT102HAとR106HAの違いは?

ASUS TransBook Mini R106HA

TransBookMiniには今回紹介しているT102HAとそっくりのR106HAという型番のものがあります。この2機種は以下の部分を除いてほぼ同じ仕様となっています。

T102HA R106HA
メモリー 4GB 2GB
アクセサリー ASUS PEN -
キーボードカラー ブルー(水色) オレンジ

ネット通販サイトで確認するとこの2機種の実売価格はほぼ同じですが、今回紹介しているT102HAの方がメモリが2倍でASUS Penも同梱されいます。

ASUS pen

外観上はキーボードカラーが異なりますがメモリの2GBと4GBでは日常の動作でもはっかりわかるレベルで違いが出ますし、ASUS PENは別売りで買うと6,980円かかります。

ですのでこの2機種で選ぶのならメモリ4GBのT102HAがオススメということになります。

まとめ

TransBookMini T102HAはキーボードやASUSペンも付いて5万円以下という非常にお買い得な2in1タブレットPCです。

ストレージが64GBなのでメインパソコンとしてガンガン使うのは厳しいですが、モバイル用途でネット・動画閲覧・オフィスソフトの操作がメインであれば必要十分なスペックを兼ね備えています。

コスパ重視の2in1タブレットなら文句なしでオススメです!

公式サイトから購入する場合は先に会員登録しておきましょう!会員限定クーポンで安く買えることがあります。

ただし必ず大手ネット通販サイトの価格と比較してからですよ!

ASUS公式サイトへ

おすすめ記事

PhotoshopやIllustratorが快適!クリエイター向けノートパソコン 1

PhotoshopやIllustratorを使って画像の編集をするクリエイターにとってパソコンの処理能力は非常に重要です。そもそもアプリ自体が重量級なので非力なパソコンだと起動するだけで時間が掛かって ...

ゲーミングノートPC人気ランキング 2

OMEN by HP 15 GeForce GTX1070にリフレッシュレート144Hzのディスプレイは圧巻!最高画質でゲームを楽しみたいなら迷わずコレ! おすすめポイント GeForce GTX10 ...

【2020年版】13~14インチでおすすめのモバイルノートパソコン 3

モバイル性能重視でノートパソコンを選ぶなら13~14インチがオススメです。 13~14インチのノートパソコンの標準的なサイズは横幅約30cm縦は約20cm程で、A4用紙とほぼ同じ大きさです。 重量も1 ...

SurfacePro7 4

Surface Pro 7はマイクロソフト純正の2in1タブレットPCです。 windows搭載の高性能タブレットとしても使えますし、キーボード(タイプカバー)を付けてノートパソコンとして使用すること ...

動画編集デビューにおすすめのクリエイターパソコン 5

動画編集が身近な存在になってYoutuberがどんどん増殖していますね。 Youtuberがスゴイなと思うのは、必ずしもプロ級じゃなくても良いというところです。 例えば歌の動画を見ていると、人気が高い ...

-2in1, 5万円未満, ASUS
-

© 2020 ラップトップマガジン