15~20万円 20万円以上 DELL ゲーミング マウス(G-tune)

VRゲームが快適なノートパソコンの選び方を徹底解説!

VRゲームも充実してきたことだしそろそろはじめてみようか、なんて人が増えてきている模様です。

VRゲームを楽しむ方法としてはPC接続型の他、スタンドアロン型のVRゴーグルや、PlayStation VR(PSVR)といった方法があります。

この中でも本格的にVRゲームを楽しみたいなら、コンテンツ数が圧倒的に多いPCVRがオススメ。

ということで今回は、PCVRを快適に楽しむためのノートパソコンの選び方について解説していきたいと思います。

PCVRを快適に楽しむならスペックに注意が必要!

スタンドアロン型でありながらPCVRのゴーグルとしても人気の高いOCULUS Quest 2の公式サイトを見ると、必要スペックは下記のように記載されています。

項目必要スペック
CPUIntel i5-4590 / AMD Ryzen 5 1500X or greater
GPUGTX1060以上
メモリ8GB以上
OSWindows 10
USBポートUSBポート×1

これを見ると低スペックノートPCでも動きそうな感じがしますよね?

ですがちょっと待ってください!

これはあくまでもPCVRを動作させるための最低動作環境だと考えておくべきなのです。

実際にVRゲームを動かすとなると、ゲーミングパソコンを検討するのと同じようにゲームの内容や求める快適性などによって、高いスペックが要求されることになります。

そこで2021年11月21日時点のstermの売り上げランキングから、2021年にリリースされたVRゲームのシステム要件をチェックしてみましょう。

ゲームタイトルCPUGPUメモリ
After the Fall® - Launch Edition※Intel i5-7500 / Ryzen 5 1600NVIDIA GTX 1060 / RX 58012 GB RAM
レジェンダリーテイルズIntel Core i7-4790 / AMD Ryzen 1700XNVIDIA GTX 1080 / AMD RX 5700XT16 GB RAM
Demeo※Intel Core i5-4590/AMD FX 8350NVIDIA GTX 1050 Ti / AMD Radeon RX 4708 GB RAM
IRON REBELLION※Intel Core i5-4590 / AMD FX 8350GeForce GTX 970 / Radeon RX 5808 GB RAM
Lust for Darkness VR: M EditionIntel i7-7700KNVIDIA GTX 1080 / AMD Radeon RX 57008 GB RAM
Cooking Simulator VRIntel Core i7-9700KNVIDIA GeForce GTX 108016 GB RAM
FOREWARNEDIntel i5-4590 / AMD Ryzen 5 1500XNVIDIA GTX 970 or AMD Radeon R9 2908 GB RAM
MystIntel i5-4590 / AMD Ryzen 5 1500XNVIDIA GTX 1070 / AMD Radeon Vega 5616 GB RAM
Alien Abduction Experience PC HDIntel Core i7-6800AMD Fury or NVIDIA GTX 107016 GB RAM

※印のタイトルは最低環境を記載。それ以外は推奨環境を記載しています。

いかがでしょうか?

「ちょっと待ってください!」とは言ったものの、それほどハイスペックを要求されるということでもありませんでした。

しかし今後は新しいVRゲームがどんどんリリースされていくでしょうから、ある程度余裕のあるスペックのPCでないと長く快適に楽しむということができなくなってしまいます。

そこでラップトップマガジンがオススメするVRゲームを快適に楽しむノートパソコンのスペックがこちら。

項目スペック
CPU第11世代Intel Core i5以上 / AMD Ryzen 5以上
GPUGeForce RTX3060
メモリ16GB
ストレージ 
OSWindown10~

まず最初にCPUですが、ここはケチらず最新世代のCore i5以上を選んでおくと安心です。

VRゲームはもちろん、その他の様々なパソコン作業でも最も重要になるパーツです。

もし予算に余裕がある場合はCore i7を選ぶと良いでしょう。

次にGPU(グラフィックボード)ですが、多くのVRゲームタイトルはNVIDIA GTX1080以上あれば快適に動作します。

GTX1080は2世代前のハイエンドGPUですが、RTX20シリーズでいえばGeForce RTX2060がほぼ同等以上のスペックを持っています。

さらに新しいRTX30シリーズならGeForce RTX3050Tiでも近いスペックがありますし、ワンランク上げてGeForce RTX3060を選択すればGeForce GTX1080のスペックを上回ります。

GTX16シリーズの中から選ぶ場合はGTX1660TiでもGeForce GTX1080には及びません。

VRゲームができないというようなスペックではありませんが、これからVR用にノートパソコンを買い替えるのであれば選択肢からは外した方が良さそうです。

メモリは黙って16GB!

いくら他のパーツにこだわっても、メモリが足りないとパソコンはフリーズしてしまいます。

VRゲームの他にはオフィス系ソフトでの作業や動画視聴がメインというユーザーなら16GB積んでおけばほぼほぼ困ることはありません。

ですが、もしも動画配信やゲーム系Youtuberをするというなら32GBまで増やしておきましょう。

動画編集がグッと快適になります。

ストレージはSSDで容量は大きいに越したことはありませんが、ひとまず512GBもあれば一般的な使い方なら足りなくなるということはないでしょう。

OSはWindows10以上であれば問題ありません。

VRゲーム用のノートパソコンのスペックとしてはこれを参考にして選ぶと快適にプレイすることができます。

VRゲーム用ノートパソコンおすすめBEST

mouse G-Tune E5-165

項目スペック
OSWindows 10 Home 64ビット※11無償アップデート対応
CPUインテル Core i7-10870H
メモリ16GB
GPUGeForce RTX 3060 Laptop GPU
ストレージM.2 SSD 512GB (NVMe対応)
ディスプレイ15.6型 WQHDノングレア (LEDバックライト)
リフレッシュレート165Hz
動作時間約 7.5時間
重量約 1.73 kg
サイズ355.5 * 236.7 * 20.6 mm

VRゲーム用ノートパソコンおすすめ第一位はマウスのG-Tune E5-165です!

第10世代のCore i7にメモリ16GB、GPUにはGeForce RTX 3060とVRゲームも余裕のスペック。

ストレージやメモリはカスタマイズで増やすことも可能なので、自分だけのノートパソコンを手に入れることができます。

TVCMでもおなじみのマウスコンピューターはなんといってもサポートが手厚いので初心者には特におすすめです。

ゲーミングパソコンと言えばマウスのG-tune!というイメージがあるくらいなので、VRゲーム用のノートパソコンとしても安心してオススメできます!

マウスコンピューター公式サイトへ

New Dell G15 ゲーミングノートパソコン プラチナ

項目スペック
OSWindows 11 Home
CPU第11世代 インテル Core i7-11800H
メモリ16GB, 8GBx2, DDR4, 3200MHz
GPUNVIDIA GeForce RTX 3060 6GB GDDR6
ストレージ512GB M.2 PCIe NVMe SSD
ディスプレイ15.6 インチ FHD (1920 x 1080)
120Hz
250 nits WVA 非光沢 LED バックライト
スリム ベゼル ディスプレイ
動作時間 -
重量約 2.44 kg
サイズ357.26 * 272.83 * 24.9 mm

VRゲーム用ノートパソコンおすすめ第二位はDELLのG15 ゲーミングノートパソコンです!

こちらはCPUが最新の第11世代Core i7 - 11800Hを搭載したノートパソコンになっています。

第一位のmouse G-Tune E5-165と比較すると、CPUはこちらが上位になっている代わりに、ディスプレイ性能は少し劣っているかなという印象です。

とはいえどちらもゲーミングノートパソコンとしてのトレンドを抑えているので、比較しなければどちらもハイスペックだと言えるでしょう。

また、DELL G15の方は重要が重くサイズも大振りですが、これは冷却性能を高めるためと考えればネガティブな部分というわけでもありません。

15型で据え置きノートパソコンとするのであれば、サイズで優劣をつけるという所でもないですね。

DELL公式ページへ

まとめ

今回は「VRゲームが快適なノートパソコンの選び方を徹底解説!」という内容でおすすめのノートパソコンを紹介致しました。

VRゲームやVRコンテンツはこれから益々盛り上がっていくと予想されます。

ぜひこの機会にVRゲームを体験してみてはいかがでしょうか!?

おすすめ記事

PhotoshopやIllustratorが快適!クリエイター向けノートパソコン 1

PhotoshopやIllustratorを使って画像の編集をするクリエイターにとってパソコンの処理能力は非常に重要です。そもそもアプリ自体が重量級なので非力なパソコンだと起動するだけで時間が掛かって ...

ゲーミングノートPC人気ランキング 2

HP OMEN 16 GeForce RTX 3070に16.1型のディスプレイは圧巻!最高画質でゲームを楽しみたいなら迷わずコレ! おすすめポイント 当サイトでもダントツの人気を誇るOMENが新しく ...

【2020年版】13~14インチでおすすめのモバイルノートパソコン 3

モバイル性能重視でノートパソコンを選ぶなら13~14インチがオススメです。 13~14インチのノートパソコンの標準的なサイズは横幅約30cm縦は約20cm程で、A4用紙とほぼ同じ大きさです。 重量も1 ...

SurfacePro7 4

Surface Pro 7はマイクロソフト純正の2in1タブレットPCです。 windows搭載の高性能タブレットとしても使えますし、キーボード(タイプカバー)を付けてノートパソコンとして使用すること ...

動画編集デビューにおすすめのクリエイターパソコン 5

動画編集が身近な存在になってYoutuberがどんどん増殖していますね。 Youtuberがスゴイなと思うのは、必ずしもプロ級じゃなくても良いというところです。 例えば歌の動画を見ていると、人気が高い ...

-15~20万円, 20万円以上, DELL, ゲーミング, マウス(G-tune)
-,

© 2021 ラップトップマガジン