acer Switch3

2in1 5~10万円 acer

acer Switch 3 - コスパに優れたSurfacePro風2in1モバイルノートPC

時にはタブレットとして動画鑑賞を楽しんでみたり、またある時にはノートPCとしてレポートの作成やブログ記事の投稿をしてみたり。そんな使い方ができるコスパに優れた2in1モバイルノートPCがacerのSwitch3です。

acer Switch3(Switch SW312-31-A14Q)のスペック

Switch SW312-31-A14Q
CPU インテル Celeron  N3350(1.1GHz デュアルコア)
メモリ 4GB
ストレージ 128 GB
OS Windows 10 Home
ディスプレイ 12.2インチ WUXGA (1920 x 1200)
フルHD IPS液晶
カードリーダー microSD
microSDXC
ネットワーク機能 802.11a/b/g/n/ac 無線 LAN
Bluetooth 4.0
外部コネクタ 1x USB 3.0
1x USB 3.1 Gen 1 Type-C
カメラ フロントカメラ(1MP)
リアカメラ(2MP)
バッテリー駆動時間 最大8時間
サイズ 幅:295 mm x 奥行:201 mm x 高さ:9.95 mm
重量 0.9 kg(タブレット単体)
1.25 kg (キーボードドッグ装着時)
付属品 リチウムポリマー バッテリー(2セル 4670 mAh)
ACアダプタ
キーボードドック
スタイラスペン

acer Switch3はデュアルコアのCeleron N3350に4GBのメモリを搭載した2in1ノートパソコンです。決して高いスペックではありませんが、日常的な作業や動画鑑賞といった用途であれば必要にして十分といったところです。

ネットや動画視聴をスマホで済ましているという人もいるかもしれませんが、スマホだと画面サイズが小さくて動画の迫力や臨場感が伝わりません。それにレポートの作成やビジネス用途となるとキーボードがなくてはどうしようもありませんし、OSもウィンドウズがないと困る場面が多いですよね。

そういうユーザーにマッチするのがこのacer Switch3なのではないかと思います。スマホ以上、ノートパソコン未満のマシンを探しているユーザーには「かゆいところに手が届く」ちょうど良いスペックになっています。

acer Switch3ユーザーに想定される用途

  • YoutubeやAmazonプライムビデオなどでの動画視聴
  • ネットの閲覧やSNS
  • オフィスソフトの操作やレポートの作成
  • Skypeなどでのビデオチャット

逆に、3Dゲームを楽しみたいとか4K動画の編集や音楽制作をしたいというユーザーにとってはスペック不足なのでおすすめできません。そういった重量級の作業をする場合には以前紹介したASUS ZenBook 3 DeluxeSurfaceBook2のようなハイスペックなマシンを検討すべきです。

※ただし価格はどちらも3倍以上です。

acer Switch3(Switch SW312-31-A14Q)の外観

Switch3の外観はSurfaceProを意識したようなシンプルなものになっています。

Switch3外観

 

背面にacerのロゴがあるだけのシンプルなデザインです。この辺りはSwitch3に限らずASUS TransBook MiniHUAWEI MateBook Eも同じですね。

Switch3キックスタンド

2in1ノートパソコンの特徴でもあるキックスタンドは最大165度まで倒すことができるので、立ててノートパソコンのように使うこともできますし寝かせてペンタブレットのように使うこともできます。ちなみに165度という角度はSurfaceProと同じになります。

Switch3の高級感

この価格帯のものとは思えない高級感が随所に感じられます。

Switch3外観

付属のキーボードドッグは角度が付くようになっているので非常にタイピングしやすいです。タブレットとしてだけではなくノートパソコンとしてキーボードをガンガン使うユーザーはチェックしておきたいポイントですね。

本体側にキックスタンドが付いているタイプの2in1はキーボード側で角度を付けられるタイプが多くなっていますが、本体側にキックスタンドがないHUAWEI MateBook Eのようなタイプの2in1ではキーボードに角度が付けられないものが多いです。

この微妙な角度があるかどうかで長時間のタイピングで感じるストレスに差が出てきますので、キーボードを多用する場合は角度が付けられるSwitch3やSurfaceProのようなモデルがおすすめです。

acer Switch3はスマホ以上ノートPC未満を求めるユーザーにおすすめの2in1

2in1とノートパソコンの違いは機動力です。これは実際に持ってみるとすぐに感じるはずです。スマホと同じようにスイッチ押してすぐ作業開始できる感覚は、いくら高速になったとはいえノートパソコンでは体験できません。

acer Switch3はSurfaceProに比べるとスペックは控えめですがコスパは抜群です。キックスタンドやスタイラスペンも最初から付属されているので他に買い足すのはマウスだけ!

ライトユーザーなら買って損しない2in1モバイルノートパソコンです!

おすすめ記事

PhotoshopやIllustratorが快適!クリエイター向けノートパソコン 1

PhotoshopやIllustratorを使って画像の編集をするクリエイターにとってパソコンの処理能力は非常に重要です。そもそもアプリ自体が重量級なので非力なパソコンだと起動するだけで時間が掛かって ...

ゲーミングノートPC人気ランキング 2

OMEN by HP 15 GeForce GTX1070にリフレッシュレート144Hzのディスプレイは圧巻!最高画質でゲームを楽しみたいなら迷わずコレ! おすすめポイント GeForce GTX10 ...

【2020年版】13~14インチでおすすめのモバイルノートパソコン 3

モバイル性能重視でノートパソコンを選ぶなら13~14インチがオススメです。 13~14インチのノートパソコンの標準的なサイズは横幅約30cm縦は約20cm程で、A4用紙とほぼ同じ大きさです。 重量も1 ...

SurfacePro7 4

Surface Pro 7はマイクロソフト純正の2in1タブレットPCです。 windows搭載の高性能タブレットとしても使えますし、キーボード(タイプカバー)を付けてノートパソコンとして使用すること ...

動画編集デビューにおすすめのクリエイターパソコン 5

動画編集が身近な存在になってYoutuberがどんどん増殖していますね。 Youtuberがスゴイなと思うのは、必ずしもプロ級じゃなくても良いというところです。 例えば歌の動画を見ていると、人気が高い ...

-2in1, 5~10万円, acer
-

© 2020 ラップトップマガジン