ポケットWiFiを厳選!

PC関連用品

ポケットWiFiを厳選!2021年1月のおすすめはコレ!

ポケットWiFiは家でも外でもインターネットができるようになるのでノートパソコンとの相性がバツグンです。固定の光回線のように工事も必要ありませんし、ポケットWiFiの方が毎月の費用も抑えることができます。ポケットWiFiを持っていればノートパソコンだけでなくスマホの通信料を抑えることもできるので、トータルの通信費を大きく削減することができるのもメリットですね。

とても便利なポケットWiFiですが「料金やサービスが複雑すぎてどこのプロバイダを選べばよいかわからない!」と感じている人が多いのではないでしょうか?

そこでこのページでは、実質料金、速度、データ容量などの条件から”今、もっともオススメできるポケットWiFi”を厳選してご紹介したいと思います!

ポケットWiFiの基礎知識

まずはポケットWiFi選びで失敗しないために、契約前に知っておきたい基礎知識についていくつか説明していきたいと思います。

ポケットWiFiとWiMAXって何が違うの?

ポケットWiFiとWiMAXはどちらも気軽に持ち運んでどこでもWiFiでインターネットに接続できる『モバイルルーター』です。

名前は違いますがこの2つでできることはまったく同じであると考えて間違いありません。

では何が違うのかというと、ポケットWiFiはワイモバイルのモバイルルーターで、WiMAXはUQモバイルのモバイルルーターであるという点です。

ポケットWiFiはスマホと同じLTE回線が使われているのに対してWiMAXはWiMAX2+の回線が使われています。

この違いによりポケットWiFiとWiMAXでは通信速度やサービスエリアに多少の違いはあるものの、基本的には「どこでもインターネットに接続できる」という使用目的については同じということになります。

この記事では今後、どちらも『ポケットWiFi』という呼び方に統一してお話を進めていきたいと思います。

ポケットWiFiは『実質料金』で比較しよう!

ポケットWiFiを選ぶ際に最も重要なのが月額料金です。

ポケットWiFiは一見同じサービスのようでもサービスを提供する会社によって月額料金が違います。

さらに各社顧客獲得のためのキャッシュバックキャンペーンを頻繁に行っています。

月額料金だけで比較するとお得に見える場合でも、キャッシュバックやキャンペーンを加味すると年間のコストが逆転するなんてことも珍しくありません。

ですのでポケットWiFiを比較する時には、それらを含めてどこで契約するのが一番お得なのかを吟味する必要があります。

ポケットWiFiのデータ容量と通信制限について

はじめてポケットWiFiを契約するにあたって心配になるのがデータ容量と通信制限です。

例えば人気の高い「Broad WiMAX」の場合だと、月間のデータ容量が無制限のギガ放題プランと、月間7GBまでのライトプランがあります。

7GBというとYoutubeの高画質動画を6時間弱しか見ることができない程度のデータ容量です。

家に固定回線を引いていてサブ的にポケットWiFiを使うというユーザーであれば制限ありのプランでも足りるかもしれませんが、家でも外でも自由にインターネット接続がしたいという場合は無制限プランがオススメです。

ちなみにですが、制限ありのプランで7GBを超えたからといっていきなりインターネットが使えなくなるわけではありません。

Broad WiMAXを例にすると7GBを超えた場合は送受信共に128kbpsに制限されてしまい月末まで低速化してしまいますがインターネット接続自体は可能です。

ポイント

データ通信無制限のギガ放題プランの場合、直近3日間の通信料が合計10GBを超えると、混雑する時間帯(翌日18時~翌々日2時頃)にかけて通信速度が一時的に1Mbpsに制限される場合があります。とはいえライトプランの128kbpsと違って1Mbpsの速度が保たれるので中画質程度での動画視聴であれば問題ありません。

ポケットWiFiの契約期間

ポケットWiFiは契約期間が定められていることが多く、期間内に解約をする場合には契約解除料が必要になることがあります。

なので基本的には長く使用する前提でポケットWiFiを選ぶのが良いでしょう。

仕事などの都合で先の見通しが立たないけどポケットWiFiを使いたいという人は選択肢が少ないものの契約期間の縛りがないプロバイダもあります。

初期契約解除制度について

ポケットWiFiの利用開始日から8日以内であれば契約をキャンセルできる『初期契約解除制度』に対応しているプロバイダがあります。

電波状況が悪くて使えなかったという場合でも期間内であればポケットWiFiの契約をキャンセルできるので安心です。

初期契約解除制度の詳しい内容や手続き方法はプロバイダによって異なりますので事前にしっかりチェックしておきましょう。

ポケットWiFi 厳選したオススメはこの3つ!

ポケットWiFIは色々な会社があってどこを選べば良いかわからない!そんな人もご安心ください!

実質料金、速度、データ容量などの情報を総合的に検証して、今もっともオススメできるポケットWiFiを3つに絞ってご紹介させて頂きます!

Broad WiMAX ギガ放題プラン

Borad WiMAX

ポケットWiFiオススメ総合第一位はBroad WiMAXのギガ放題プランです!

WiMAX2+回線は下り最大1.2Gbpsで月間データ容量制限もありません。

家でも外でも容量を気にせずに使えるので、固定の光回線を使わないユーザーがガンガン使っても満足できるでしょう。

Broad WiMAXのギガ放題プランは最初の最大3か月間月額2,726円(ライトプランと同額!)で利用することができるのですが、これは他社の同等プランと比較しても圧倒的な安さです!

さらに25か月目以降の月額料金は他社と比べても安く設定されているので、ポケットWiFiを長く使うならBroad WiMAXで間違いなしといった感じです。

プラン変更は何度でも可能なので契約時にはギガ放題プランを選んでおいて、3か月間じっくり使いながらプランを検討するのがオススメ。

他社からの乗り換えであれば解約違約金を最大19,000円まで負担してくれるキャンペーンやwebからの申し込みで初期費用18,857円が無料になるキャンペーンを実施しているのでそれらも活用してお得に契約しましょう!

Broad WiMAX ギガ放題プラン
月額料金 1~2か月目:2,726円
3~24か月目:3,411円
25か月目~:4,011円
データ容量 無制限
最大通信速度(下り) 最大1.2Gbps
※無線接続時は最大867Mbps
速度制限 直近3日間で10GBを超えた場合、翌日18時から翌々日2時まで1Gbpsに低速化
違約金(税抜き) 12か月以内:19,000円
13~24か月以内:14,000円
25か月目以降:9,500円
更新月:0円
キャンペーン 初期費用18,857円割引キャンペーン
端末代金0円キャンペーン(最新機種対応)
違約金負担乗り換えキャンペーン(上限19,000円)

Broad WiMAX公式ページへ

GMO とくとくBB WiMAX 2+ ギガ放題プラン

GMOとくとくBB

キャッシュバック金額の大きさならGMOのとくとくBB WiMAX 2+です!

最大31,000円という大きなキャッシュバックで話題のとくとくBB WiMAX 2+ですが、最新型のポケットWiFi「Speed Wi-Fi NEXT WX06」でもなんと27,500円もキャッシュバックされます!

Broad WiMAXと比較した場合、このキャッシュバック金額を加味すると年間1,000円程(最初の3年間)ですがとくとくBB WiMAX 2+の方がお得になります。

唯一のデメリットはというとキャッシュバックの受け取り方が複雑ということです。

とくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックを受け取るには、契約から11か月後に申し込み時に作成した新規メールアドレス宛に送られてくる案内に従って手続きを進める必要があります。

キャッシュバックを受けるための手続きを忘れないよう、スマホなどでアラートを作成しておくと良いかもしれませんね!

とくとくBB WiMAX 2+ ギガ放題プラン
月額料金 1~2か月目:3,609円
3か月目以降:4,263円
データ容量 無制限
最大通信速度(下り) 最大1.2Gbps
※無線接続時は最大440Mbps
速度制限 直近3日間で10GBを超えた場合、翌日18時から翌々日2時まで1Gbpsに低速化
違約金(税抜き) 1か月目~24か月目:24,800円
25か月目以降:9,500円
更新月:0円
キャンペーン 最大32,000円キャッシュバックキャンペーン
端末代金0円キャンペーン

とくとくBB WiMAX 2+公式ページへ

ZEUS WiFi

ZEUS WiFi

ポケットWiFiをサブ的に活用するのであればZEUS WiFiがおすすめです!

ZEUS WiFiは20GBで月額1,980円、40GBで月額2,680円、100GBで月額3,480円(最初の3か月は2,980円)という料金体系になっています。

20GBでできること

NETFLIX(SD画質) 約66時間
YouTube(標準画質) 約82時間
TVer(低画質) 約100時間
zoom 約33時間

家に固定の光回線を引いていて、ポケットWiFiは外出中しか使わないというユーザーであれば、20GBのプランでも意外と十分にインターネットが使えます。

またZEUS WiFiの特徴として契約期間の縛りのあるなしを選べるというのもポイントです。

本来は契約期間中に解約する際は9,500円の解約事務手数料が必要になりますが、20GBプランの場合で月額料金にプラス400円追加することで契約期間の縛りをなくすことができます。

さらにZEUS WiFiはクラウドSIMなのでdocomo、au、softbankの中から一番つながりやすい回線に自動的に接続します。

さらにさらにZEUS WiFiは海外でもそのまま使えるので、海外出張が多いユーザーや海外旅行好きのユーザーなら使い勝手が良いかもしれません。

ポケットWiFiをメインのインターネット接続方法としてではなくサブ的な使い方をするのであればZEUS WiFiオススメです!

注意ポイント

ZEUS WiFiは契約後のプラン変更ができません。プラン変更する場合は一度契約を解除する必要がありますので、しっかりと自分に合ったプランを選ぶようにしましょう。

ZEUS WiFi 20GB(並盛)プラン
月額料金 1,980円
データ容量 20GB
最大通信速度(下り) 最大150Mbps
速度制限 当月のデータ通信容量を超えた場合、128kbpsで通信可能です
違約金 9,500円
キャンペーン -

ZEUS WiFi公式ページへ

まとめ

何十もあるポケットWiFiの中から厳選した3つをご紹介させて頂きました。

ポケットWiFiがあれば家でも外でも思いっきりインターネットを楽しむことができますので、ぜひこの記事を参考にして自分にピッタリのポケットWiFiを見つけてくださいね!

おすすめ記事

PhotoshopやIllustratorが快適!クリエイター向けノートパソコン 1

PhotoshopやIllustratorを使って画像の編集をするクリエイターにとってパソコンの処理能力は非常に重要です。そもそもアプリ自体が重量級なので非力なパソコンだと起動するだけで時間が掛かって ...

ゲーミングノートPC人気ランキング 2

HP OMEN 15 GeForce RTX 2060にリフレッシュレート300Hzのディスプレイは圧巻!最高画質でゲームを楽しみたいなら迷わずコレ! おすすめポイント GeForce RTX 206 ...

【2020年版】13~14インチでおすすめのモバイルノートパソコン 3

モバイル性能重視でノートパソコンを選ぶなら13~14インチがオススメです。 13~14インチのノートパソコンの標準的なサイズは横幅約30cm縦は約20cm程で、A4用紙とほぼ同じ大きさです。 重量も1 ...

SurfacePro7 4

Surface Pro 7はマイクロソフト純正の2in1タブレットPCです。 windows搭載の高性能タブレットとしても使えますし、キーボード(タイプカバー)を付けてノートパソコンとして使用すること ...

動画編集デビューにおすすめのクリエイターパソコン 5

動画編集が身近な存在になってYoutuberがどんどん増殖していますね。 Youtuberがスゴイなと思うのは、必ずしもプロ級じゃなくても良いというところです。 例えば歌の動画を見ていると、人気が高い ...

-PC関連用品

© 2021 ラップトップマガジン