HUAWEI MateBookX

10~15万円 15~20万円 HUAWEI ノートパソコン

HUAWEI MateBook XはSurfaceLaptopのライバルになるか

ファーウェイからイケてるノートパソコンが発表になりました。その名もMateBook X!MateBookといえば2016年に12インチ2in1タブレットが発売されていますが、今回発表されたMateBook Xは13インチの薄型ノートパソコンになっています。外観はモロMacBookを意識した高級感溢れる仕上がりになっています。

ファーウェイMateBook XはMacBookに激似の薄型ノートパソコン

MateBookXとMacBook

MateBook Xは12インチMacBookをモロに意識したような洗練された外観になっています。パッと見だとロゴ以外はほとんど見わけが付かないレベルですね。

選択可能なカラーもMateBook Xがローズゴールド・スペースグレー・プレステージゴールドの3色、MacBookはローズゴールド・スペースグレイ・ゴールド・シルバーの4色となっていてカラー展開までソックリという徹底ぶりです。

Windows搭載のノートパソコンでMacBookに引けを取らないスタイリッシュな外観を求めるユーザーにとっては気になるモデルになるのではないでしょうか。

MateBook XとMacBookのサイズを比べてみるとほぼ一緒であることがわかります。

MateBook X : 211mm x 286mm x 12.5mm 1.05kg

MacBook : 196.5mm x 280.5mm x 131mm 0.92kg

サイズはほとんど同じですがMateBook Xのディスプレイサイズが13インチなのに対してMacBookは12インチです。これはMateBook Xが極細ベゼルを採用しているからです。

極細ベゼル

ベゼルを狭くすれば同じサイズでもディスプレイ画面を広くとることができます。こういった極細ベゼルはDELLのXPSシリーズでも採用されていますね。MateBook Xのベゼル幅は4.4mmとなっていて、ボディ面積に対するスクリーンの比率は88%。小さなボディに大きな画面が非常に洗練された印象を与えています。

MateBook XとSurfaceLaptopを徹底比較

MateBook Xを検討しているということはWindowsユーザーということでしょうから、発売時期が同じSurfaceLaptopとの比較が気になるのではないでしょうか。ということでMateBook XとSurfaceLaptopのスペックの比較をしてみました。

MateBook X SurfaceLaptop
ディスプレイサイズ 13インチIPS 13.5 インチ PixelSense™
画面解像度 2160 x 1440 2256 x 1504
CPU 第7世代 Core i5/i7 第7世代 Core i5/i7
ストレージ 256GB/512GB 128GB/256GB/512GB
メモリ 8GB 4GB/8GB/16GB
サイズ 211mm x 286mm x 12.5mm 223.20mm x 308.02mm x 14.47mm
重量 1.05kg 1.252kg
通信機能 Wi-Fi:802.11 a/b/g/n/ac
Bluetooth® 4.1
802.11ac Wi-Fi ワイヤレス ネットワーク、
IEEE 802.11a/b/g/n 互換
Bluetooth 4.0 ワイヤレス技術
 外部端子 USB-C x 2
ヘッドフォンジャック x 1
 フルサイズ USB 3.0 端子 x1
Mini DisplayPort
ヘッドセット ジャック
Surface Connect
タッチパネル 非対応 Surface ペンを使ってメモ書きやスケッチが可能
価格  ¥140,742円(税込)~※実売価格 ¥136,944円~

MateBook Xが13インチなのに対してSurfaceLaptopは13.5インチと少しだけ大きくなっているので単純比較はできませんが、サイズと重量はMateBook Xの方が若干小さく軽くなっているのがわかります。

価格については最低スペックで比較するとSurfaceLaptopの方が価格が安く設定されています。

しかしSurfaceLaptopの最低構成はメモリ4GBストレージ128GBなので、MateBook Xと同じメモリ8GBストレージ256GBのモデルだと158,544円となり2万円近くMatebook Xが安く買えるという事になります。

ただし一点注意しておきたいポイントがあります。

それはMateBook Xはタッチパネル非対応だということです。

このモデルは2in1タイプではなく完全なノートパソコンなのでタッチパネルは必要ないと考えるユーザーが多そうですが、SurfaceLaptopはSurfaceペンでのメモ書きやスケッチができるのでこの違いはしっかりと抑えておきましょう。

ファーウェイMateBook Xの総評

ファーウェイのMateBook Xは最近の流行をしっかりとおさえたバランスの良い薄型ノートパソコンになっています。A4用紙よりコンパクトなボディに13インチディスプレイ、メインパソコンとしてもしっかり使えるスペックでありながら重量わずか1kgと持ち運びもラクラクです!

おすすめ記事

PhotoshopやIllustratorが快適!クリエイター向けノートパソコン 1

PhotoshopやIllustratorを使って画像の編集をするクリエイターにとってパソコンの処理能力は非常に重要です。そもそもアプリ自体が重量級なので非力なパソコンだと起動するだけで時間が掛かって ...

ゲーミングノートPC人気ランキング 2

OMEN by HP 15 GeForce GTX1070にリフレッシュレート144Hzのディスプレイは圧巻!最高画質でゲームを楽しみたいなら迷わずコレ! おすすめポイント GeForce GTX10 ...

【2020年版】13~14インチでおすすめのモバイルノートパソコン 3

モバイル性能重視でノートパソコンを選ぶなら13~14インチがオススメです。 13~14インチのノートパソコンの標準的なサイズは横幅約30cm縦は約20cm程で、A4用紙とほぼ同じ大きさです。 重量も1 ...

SurfacePro7 4

Surface Pro 7はマイクロソフト純正の2in1タブレットPCです。 windows搭載の高性能タブレットとしても使えますし、キーボード(タイプカバー)を付けてノートパソコンとして使用すること ...

動画編集デビューにおすすめのクリエイターパソコン 5

動画編集が身近な存在になってYoutuberがどんどん増殖していますね。 Youtuberがスゴイなと思うのは、必ずしもプロ級じゃなくても良いというところです。 例えば歌の動画を見ていると、人気が高い ...

-10~15万円, 15~20万円, HUAWEI, ノートパソコン
-

© 2020 ラップトップマガジン