G-Tune P3

15~20万円 ゲーミング マウス(G-tune)

【G-Tune P3】高性能とコンパクトを両立したモバイルゲーミングノートPC

e-sportsの世界でジワジワと盛り上がっているのが「LANパーティー」です。LANパーティとはそれぞれがゲーミングパソコンを持ち寄り、同じ場所でオンラインゲームを楽しむというものです。昨年あたりからイベントが開催されたりと話題になりはじめ、これからどんどん広がると言われています。大規模なイベントだけでなく友人同士が集まってオンラインゲームをプレイするという機会も、今後はどんどん増えてくるかもしれません。

そんな時に活躍するのが『モバイルゲーミングノートPC』です。

元々ゲーミングノートPCは持ち運び・モバイルにも対応しているのですが、高性能なゲーミングノートPCとなるとCPUやグラボを冷却するためのシステムが大型化するため、重量もヘビーになるというのが定説でした。

そこで今回ご紹介したいのがマウスコンピューターのゲーミングPCブランド『G-tune』からリリースされたモバイルゲーミングノートPCの【G-Tune P3】です。

G-Tune P3のスペック

項目 スペック
OS Windows 10 Home 64ビット
CPU インテル Core i7-8709G
グラフィック Radeon RX Vega M GH グラフィックス
ビデオメモリ4GB/最大8GB
メモリ 16GB DDR4-2400
オンボード・増設不可
ストレージ 512GB NVMe対応
ディスプレイ 13.3型 フルHDグレア
サイズ 307×215×19.9mm
重量 約 1.7kg
バッテリー駆動時間 約 10.2時間
保証制度 1年間無償保証・24時間×365日電話サポート

「高性能」と「コンパクト」の両立は本当に難しいんです・・・。

パーツ単体で見るとわかりますがそもそも高性能なグラボはサイズが大きいですし、冷却するためのシステムも大型化させる必要があるからです。

それなのにG-Tune P3は厚み20mm以下のコンパクトボディに、Core i7-8709G・メモリ16GB・Radeon RX Vega M GH グラフィックスというパーツを盛り込んだハイスペックなゲーミングノートPCに仕上がっています。

Radeon RX Vega M GHを搭載したインテル Core i7-8709Gの性能

Core i7-8709G Radeon RX Vega M GH グラフィックス

G-Tune P3がコンパクトボディに高性能グラフィックを搭載できた理由は『Core i7-8709G』というCPUに秘密があります。

実はCore i7-8709Gは内部にRadeon RX Vega M GHが統合されたCPUなのです。

GPUが統合されたCPUを使うことでボディサイズのコンパクト化と軽量化を実現したというわけなのですね。

項目 スペック
コア/スレッド 4コア/8スレッド
動作クロック 3.1~4.1GHz
ベンチマーク(PassMark) 9528

Radeon RX Vega M GHの性能としては内蔵のインテルUHDグラフィックス620と比較すると約790%UP、エントリー向けの外部グラフィックスとして人気のGeForce GTX 1650と比較すると約112%UPの性能となっています。

内蔵でありながら外付けの人気GPUを超える性能になっているので、ヘビーなゲームを高画質で楽しむにも十分なスペックと言えるでしょう。

コンパクト&軽量なのに長時間のバッテリー駆動!

コンパクトなサイズ

マウスコンピューター『G-Tune P3』は横幅が307mm、縦幅が215mm、そして高さはなんと19.9mmしかありません。

そして重量はわずか1.7kg。

高性能なCPU&グラフィックを搭載しているとは思えないコンパクトさです。

モバイルPCの代名詞でもあるMacBookAirと比較しても縦横のサイズはほぼ同じです。

そんなコンパクトボディのG-Tune P3ですが、バッテリー駆動時間は驚異の10.2時間

ACアダプタを接続せずに、完全な無線環境で長時間のゲームを楽しむことができます。

動画編集やゲーム配信も余裕のスペック

G-Tune P3の3画面出力

マウスコンピューター『G-Tune P3』はCore i7プロセッサにメモリ16GBを搭載していますので、ゲームだけでなく動画編集やゲーム配信も余裕でこなせるスペックを持っています。

もちろんクリエイター向けのPhotoshopやIllustratorといったソフトウェアも余裕で動きます。

そちらをメインで検討する場合には13.3型というモニターサイズが気になってしまうかもしれませんが、G-Tune P3にはHDMI端子とThunderbolt 3 対応のUSB3.1 Type-C 端子が搭載されているので、外部モニターを2つ接続して最大3画面の同時出力が可能になります。

自宅では大画面ディスプレイに接続してクリエイティブソフトを使いこなし、外ではモバイル性能を活かしてLANパーティを楽しむことができますね。

G-Tune公式サイトへ

まとめ

今回は「【G-Tune P3】高性能とコンパクトを両立したモバイルゲーミングノートPC」というテーマで記事を書かせて頂きました。

現状では気軽に持ち運びできる本格的なゲーミングノートPCというのは希少です。

基本スペックが非常に高いのでゲームだけでなく仕事や趣味にも活かすことができるのがポイントですね!

リンクシェア レビュー・アフィリエイト

おすすめ記事

PhotoshopやIllustratorが快適!クリエイター向けノートパソコン 1

PhotoshopやIllustratorを使って画像の編集をするクリエイターにとってパソコンの処理能力は非常に重要です。そもそもアプリ自体が重量級なので非力なパソコンだと起動するだけで時間が掛かって ...

ゲーミングノートPC人気ランキング 2

OMEN by HP 15 GeForce GTX1070にリフレッシュレート144Hzのディスプレイは圧巻!最高画質でゲームを楽しみたいなら迷わずコレ! おすすめポイント GeForce GTX10 ...

【2020年版】13~14インチでおすすめのモバイルノートパソコン 3

モバイル性能重視でノートパソコンを選ぶなら13~14インチがオススメです。 13~14インチのノートパソコンの標準的なサイズは横幅約30cm縦は約20cm程で、A4用紙とほぼ同じ大きさです。 重量も1 ...

SurfacePro7 4

Surface Pro 7はマイクロソフト純正の2in1タブレットPCです。 windows搭載の高性能タブレットとしても使えますし、キーボード(タイプカバー)を付けてノートパソコンとして使用すること ...

動画編集デビューにおすすめのクリエイターパソコン 5

動画編集が身近な存在になってYoutuberがどんどん増殖していますね。 Youtuberがスゴイなと思うのは、必ずしもプロ級じゃなくても良いというところです。 例えば歌の動画を見ていると、人気が高い ...

-15~20万円, ゲーミング, マウス(G-tune)
-

© 2020 ラップトップマガジン