17.3型の大画面ゲーミングノートパソコン

15~20万円 20万円以上 ASUS HP ゲーミング マウス(G-tune)

17.3型の大画面ゲーミングノートパソコンで迫力満点のゲーム体験を!

やっぱりゲームは大画面でプレイしたい!というユーザーにおすすめなのが17.3型のゲーミングノートパソコンです。

ゲーミングノートPCの市場では15.6型が中心とでしたが、最近はディスプレイの高解像度化&高リフレッシュレート化が進んでいるので、大画面ゲーミングノートパソコンの人気が高まっています。

そこで今回は17.3型ゲーミングノートパソコンの選び方とオススメの3機種をご紹介したいと思います!

大画面だけじゃない!17.3型のゲーミングノートパソコンおすすめの理由

17.3型ゲーミングノートパソコンを選ぶ最大の理由はやはり大画面ゆえの迫力です。

ノートパソコンはデスクトップパソコンと違ってキーボードとディスプレイが近い位置で固定されています。

そのため、ワンサイズのアップでも感覚的な迫力の違いは歴然で、一般的な15.6型とはまったく違うゲーム体験ができるといっても過言ではありません。

高リフレッシュレートで滑らかな映像表現

近年ゲーミングノートPCのディスプレイはリフレッシュレート120Hz以上が当たり前になってきました。

リフレッシュレートというのは1秒間に何回画面が切り替わるかを数字で表したものです。

60Hzなら1秒間に60コマ、120Hzなら1秒間に120コマ切り替わるということで、この数値が高いほど映像がスムーズに見えるということになります。

例えるならパラパラ漫画のような感じですね。

FPSなどの動きの激しいeスポーツタイトルでは画像の滑らかさは非常に重要で、これが勝率に直結したりもします。

排気効率◎の大型ボディでパフォーマンスが向上

17.3型のディスプレイを搭載するので必然的にボディ全体のサイズも大きくなります。

ボディが大きくなるということはヒートパイプなどの冷却システムを組むための十分なスペースがあるということです。

そのため高性能なグラボから出る熱を効率よく排気して冷却することができ、PCのパフォーマンスを最大限に引き出すことができるのです。

何気にノートパソコンはこの冷却が常に課題で、これを解決するためにノートパソコン用の低消費電力なCPUやGPUが開発されているわけです。

しかしボディサイズに余裕がある17.3型であれば物理的に効率の良い冷却をすることができるので、CPUやGPUが持つ本来のスペックを余すと来なく引き出すことができます。

このように、ゲーミングノートパソコンにとって大画面=ボディが大きいというのは様々なメリットがあります。

基本的には据え置き型として大画面での迫力ある映像を堪能しつつ、LANパーティーや引越しの際には手軽に持ち運べる17.3型のゲーミングノートパソコン。

ラップトップマガジンとしてもおすすめせざるを得ません!

17.3型のゲーミングノートパソコンおすすめ3選

ということで早速、大画面17.3型のゲーミングノートパソコンの中からおすすめの3機種をご紹介したいと思います。

HP OMEN 17 最強のゲーミング環境を求めるならこれ!

最初にご紹介したいのはHPのゲーミングPCシリーズの大画面モデルOMEN17です。

HP OMEN17は17.3型の中でも最強といえるゲーミングノートパソコンです。

パフォーマンスモデルと上位のエクストリームモデルの2モデルありますが、おすすめの上位のエクストリームモデル。

こちらに搭載されているCPUは第11世代 インテル Core i9-11900H、GPUはNVIDIA GeForce RTX 3080 Laptop、そしてメモリは32GBです。

要するにゲーミングノートパソコンとしての基本スペックは最強。

どんなゲームも快適にプレイできるのは当たり前で、コンマ1秒を争うようなeスポーツタイトルで勝つための環境が手に入ります。

しかしHP OMEN17がスゴイのはそれ以外の部分に対するこだわりです。

まずキーボード。

なんとノートパソコンでありながらメカニカルキーボードを搭載しています。

これまでキーボードにこだわるユーザーは外付けのゲーミングキーボードを導入していたかと思いますが、HP OMEN17なら標準搭載されています。

そしてディスプレイ。

近年はゲーミングパソコンのディスプレイとして120Hzのものが主流になってきました。

それまでの普通のディスプレイは60Hzだったので、比較するとかなりスムーズな映像を体験できるようになっています。

それでも十分ではあるのですが、なんとHP OMEN17は165Hzという高リフレッシュレートのディスプレイを搭載!

高解像度2560×1440の非光沢IPSディスプレイとNVIDIA GeForce RTX 3080の性能を余すことなく発揮することができます。

HP OMEN17のエクストリームモデルは予算40万円以上のハイエンドモデルですが、長期間最高の環境でのプレイが約束されていると考えればコスパは良好です!

項目パフォーマンスモデル 【S1】エクストリームモデル 【S2】
OSWindows 10 Pro(64bit)
※Windows 11へ無料でアップグレード対象製品
Windows 10 Pro(64bit)
※Windows 11へ無料でアップグレード対象製品
CPU第11世代 インテル Core i7-11800H第11世代 インテル Core i9-11900H
メモリ16GB32GB
ディスプレイ17.3インチワイド・QHD非光沢・IPSディスプレイ(2560×1440)17.3インチワイド・QHD非光沢・IPSディスプレイ(2560×1440)
NVIDIA G-Sync 対応
GPUNVIDIA GeForce RTX 3070 LaptopNVIDIA GeForce RTX 3080 Laptop
ストレージ1TB SSD1TB SSD
キーボード光学検出機能付きメカニカルスイッチキーボード光学検出機能付きメカニカルスイッチキーボード
バッテリー駆動時間最大 5 時間最大 5 時間
重量約 2.78 kg約 2.78 kg
サイズ約 397.1 × 262 × 29.5 mm約 397.1 × 262 × 29.5 mm

HP公式サイトへ

上記リンクからご購入頂くと7%OFFクーポンが適用されます

ASUS TUF Gaming F17 FX706HM バランス重視ユーザーの最適解

次におすすめしたいのがASUSのASUS TUF Gaming F17 FX706HMです。

こちらは先ほどご紹介したOMEN17と同様、CPUに第11世代 インテル Core i9-11900Hを搭載しているハイエンドゲーミングノートパソコンです。

こちらはCPU以外のパーツのグレードを下げる代わりに、価格がOMEN17の約半分という性能と価格バランスの良いゲーミングノートパソコンになっています。

具体的な違いとしては、メモリが16GB(DDR4)、ディスプレイがフルHD、GPUがGeForce RTX 3060 Laptopという具合で、CPU以外の部分についてはミドルクラスのゲーミングノートパソコンに準じたスペックになっています。

OMEN17と比較するとグレードは下がるもののゲーミング環境としては必要十分といった内容で、一般的なプレイヤーにとっては非常にバランスの良いモデルと言えるでしょう。

パソコンのパーツの中でCPUは心臓にあたる部分なので、ここに最高ランクのパーツを搭載しているというのはかなりポイントが高いのではないでしょうか?

17.3型ゲーミングノートパソコンで価格性能のバランス重視で選びたいというユーザーにおすすめの一台となっております。

項目ASUS TUF Gaming F17 FX706HM
OSWindows 10 Home 64ビット
CPUインテル Core i9-11900H
メモリ16GB
ディスプレイ17.3型ワイドTFTカラー液晶
1,920×1,080ドット (フルHD) (144Hz)
GPUNVIDIA GeForce RTX 3060 Laptop
ストレージSSD:1TB (PCI Express 3.0 x4接続)
バッテリー駆動時間約10.7時間
サイズ幅399.2mm×奥行き268.9mm×高さ23.3~28mm
重量約2.65kg

ASUS公式サイトへ

G-Tune E7 サポート重視するならマウス!

3つ目におすすめしたいのはマウスのゲーミングパソコンブランドからG-Tune E7です。

G-Tune E7は先ほどご紹介したASUS TUF Gaming F17と同様に全体的なバランスに優れたゲーミングノートパソコンです。

CPUは第11世代のCore i5、GPUはRTX3060、メモリは16GBとゲーミングノートパソコンの基本を押さえたスペックになっています。

先の2つと比較するとCPUのグレードが大きく下がるように見えるかもしれませんが、実はこの11世代Core i5-11400Hは6コア12スレッドのかなり高性能なCPUなのです。

具体的に比較をすると、現在でもハイエンドゲーミングノートパソコンに搭載されている第10世代Core i7-10875Hよりも、シングル性能もマルチ性能も上です。

つまりCore i5といっても、前世代のCore i7の上位モデルよりもスペックが上ということなんですね。

さらに前世代の最上位であるCore i9-10980HKと比較しても、シングル性能ではこのCore i5-11400Hの方が10%程上回っており、マルチ性能もほぼ変わらないレベルの性能差となっています。

これにグラフィック性能の高いRTX3060を搭載しているのですから、ゲーミングパソコンとしての性能は十分満足できるレベルであることがお分かりいただけるかと思います。

そしてマウスならではのメリットとしては、圧倒的なサポート力です。

24時間365日の電話サポートや、平均72時間での修理完了というスピード感はさすが国内ブランドというところです。

せっかく良い性能のゲーミングノートパソコンを手に入れたのに、修理で何週間も入院ということになってしまうと残念ですよね。

コンピューターは精密機器の塊なので、修理しなくてはならなくなる状況というのは避けて通ることはできません。

そんな時にサポート体制が充実しているかどうかというのは、大切なポイントになってくるのではないでしょうか。

性能や価格だけでなくサポートも重視したい!というユーザーには、マウスの大画面17.3型ゲーミングノートパソコンG-Tune E7をおすすめします!

項目 
OSWindows 11 Home 64ビット
CPUインテル Core i5-11400H
GPUGeForce RTX 3060 Laptop
メモリ16GB
ストレージSSD : 512GB (NVMe Gen3×4)
ディスプレイ17.3型 液晶パネル (ノングレア)
144Hz
バッテリー駆動時間約 5.5時間
重量約2.59kg
サイズ396.9 mm×264.5 mm×25.4 mm

マウス公式サイトへ

まとめ

今回は「大画面17.3型のゲーミングノートパソコン3選」という内容で、パソコンの選び方とおすすめの3機種をご紹介いたしました。

17.3型という大画面を活かして迫力あるゲーミング体験はいかがでしょうか!?

ぜひ今回の記事を参考にして、最高のゲーミングパソコンを見つけてくださいね!

おすすめ記事

PhotoshopやIllustratorが快適に動くクリエイター向けノートパソコン 1

PhotoshopやIllustratorを使って画像の編集をするクリエイターにとってパソコンの処理能力は非常に重要です。そもそもアプリ自体が重量級なので非力なパソコンだと起動するだけで時間が掛かって ...

ゲーミングノートPC 人気ランキング 2

HP OMEN 16 GeForce RTX 3070に16.1型のディスプレイは圧巻!最高画質でゲームを楽しみたいなら迷わずコレ! おすすめポイント 当サイトでもダントツの人気を誇るOMENが新しく ...

13~14インチでおすすめのモバイルノートパソコン 3

モバイル性能重視でノートパソコンを選ぶなら13~14インチがオススメです。 13~14インチのノートパソコンの標準的なサイズは横幅約30cm縦は約20cm程で、A4用紙とほぼ同じ大きさです。 重量も1 ...

Surface Pro 7 4

Surface Pro 7はマイクロソフト純正の2in1タブレットPCです。 windows搭載の高性能タブレットとしても使えますし、キーボード(タイプカバー)を付けてノートパソコンとして使用すること ...

目指せYoutuber!動画編集デビューにおすすめのノートパソコン 5

動画編集が身近な存在になってYoutuberがどんどん増殖していますね。 Youtuberがスゴイなと思うのは、必ずしもプロ級じゃなくても良いというところです。 例えば歌の動画を見ていると、人気が高い ...

-15~20万円, 20万円以上, ASUS, HP, ゲーミング, マウス(G-tune)
-, , ,